読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲ける&儲かる!株式投資

厳選推奨銘柄を大公開。CFP(R)が株の買い方を解説。毎日訪問で初心者が株取引のプロに。

小反落、国政停滞を懸念

株式

 日経平均株価は小幅に反落した。大阪の学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で国政の停滞を懸念した売りが優勢だった。3連休を前に様子見姿勢も強く、日中の高値と安値の差は59円と小さかった。
 自動車株の一角が軟調だった。トランプ米大統領が自動車メーカーに米国生産の拡大を求めるとの見方を背景に、トヨタなどが下落。公的資金を使った再建支援案が伝わった東芝は上昇した。
 JPX日経インデックス400は反落した。